新着情報

ビッグゲストが来社されました!

 日本総合リサイクル株式会社に、ドイツのテレビ番組制作会社「Comberry(コムベリー)」様と、株式会社東京臨海ホールディングス様が来訪されました。

 

 

い.JPG

 

弊社は完全屋内型で鉄道列車の解体を行う日本初の工場でありますので、鉄道列車の解体工程について案内差し上げました。

 

あ.JPG

 

同社は、ヨーロッパ十数カ国で放送する「ガリレオ」という番組を制作しています。弊社の優れた鉄道列車リサイクル技術に注目して、取材を企画されたそうです。

環境先進国であるドイツの会社から取材を受けることは光栄であり、弊社のリサイクル技術が世界で通用することを実感しました。

 

う.JPG

 

株式会社東京臨海ホールディングス様からは、株式会社ゆりかもめ、東京臨海熱供給株式会社、株式会社東京テレポートセンターの3社が来訪されました。

当日は、株式会社ゆりかもめ様の鉄道列車解体工程をご覧いただきましたが、

「列車の前保有者として、目の前で慣れ親しんだ列車が壊されていくのは複雑な気分だが、最後に細かく資源として回収している様子を実際に見て、大いに感心した。」

といった趣旨のご感想をいただきました。

 

これからも、日本総合リサイクル株式会社は、リサイクルの常識を覆す新しいものづくりへの道を切り拓いていきます。